トップ > コラム > クレジットカード比較をする時ポイント

クレジットカード比較をする時ポイント

 クレジットカード比較をする時のポイントとしては、待遇面や使いやすさが重要視する事が重要です。待遇面ではポイント還元率やイベントの開催時期や割引特典を重視し、他のポイントカード等と併用してポイントが二重取り出来る事を確認します。また使いやすさの面では何処のお店でも利用出来て、キャッシング枠やショッピング枠がどれだけ設けられているのか、お支払い方法の選択や金利などが重要となります。
その他としては貯まったポイントに対してどのような特典があるのかも重要となります。カード会社によってポイントの還元率や、利用限度額が異なってきますので他社との比較する事が重要です。他にも利用した分のお支払い日も比較し自分に合ったカードを作成する事が大切です。審査の通りやすさもカード会社によって異なってきますのでその情報も重要になります。


用途を考えてクレジットカード比較して選ぶ

 欲しいクレジットカードを選択するには、自分なりの用途や基準を考えて比較をする必要があります。例えば、ポイントを貯めて還元率の高い物が欲しいのか、ポイントを貯めるのが面倒なので、利用額ごとにキャッシュバック出来るカードが欲しいのか、お得な使い方が出来るカードでもそれぞれの利用方法があります。還元率よりも保険や補償内容が充実しているカードを選びたい場合もありますし、海外に行く機会の多い方であれば、現地デスクの利用や航空ラウンジの利用がしやすいクレジットカードを選ぶ方もいます。
希望を突き詰めて考えるといいでしょう。クレジットカード比較サイトを利用して条件を絞り込み、口コミが記載されている場合はよく吟味して選ぶとより良いカードを入手することが出来ます。友人や知人からのおすすめや口コミ情報も参考になりますが、それぞれの主観がありますので、正確な情報を把握しにくいこともあるでしょう。第三者の情報から吟味することをおすすめします。


クレジットカード比較は使用頻度によって異なる

 クレジットカードで使用する金額や頻度に合わせて、クレジットカード比較サイトを活用することは重要です。頻度が高い人と頻度が低い人では、選んだほうがいいカードの種類が異なります。特に頻繁に使用する人は使用してから貯まったポイントをどのように活用するのかによっても、選ぶカードは違うでしょう。例として、マイルを貯めたい場合にはマイルへの還元率の高いカードを利用することが一番です。
また、電子マネーを利用する頻度の高い人は、カードのポイントを電子マネーのチャージにあてることもできます。あまり使用する頻度の高くない人の場合、カードの年会費が無料のタイプを選び、余分な費用が掛からず、万が一のために保持する事を目的として手に入れたほうがいいでしょう。それぞれの目的に合わせて選ぶためには、口コミで順位が決まるクレジットカード比較サイトを活用してください。

次の記事へ