トップ > コラム > クレジットカード比較は保険にも注目

クレジットカード比較は保険にも注目

クレジットカード比較を行う時にポイントや特典だけではなく、しっかりと保険にも注目しておきましょう。
クレジットカードの保険は意外と優秀であり、特に旅行が趣味という人にとっては重要度が高いオプションとなります。
クレジットカードの保険は盗難紛失保険やショッピング保険が定番ですが、カードによっては旅行保険も備わっています。
この旅行保険というのは国内用と海外用の2種があり、カードによっては国内外の両面で保険が付いています。
旅行保険は補償額が1000万円など、割と高い補償が用意されているので、旅行用としてクレジットカードを作るのであれば旅行保険が付帯されているカードをチョイスするのがオススメです。
また、盗難紛失保険はどんなカードにも必ず備わっているので、国内用でカードを作るならショッピング保険の有無は確認しておきましょう。



クレジットカード比較における旅行保険の見方

旅行保険に注目しながらクレジットカード比較をするなら、国内海外のどちらの保険が付帯されているのかをチェックしましょう。
また、どちらの保険が備わっている場合でも、保険の適用条件と補償額を見ておくことも大切です。
クレジットカードの旅行保険は自動付帯と利用付帯がありますが、利用付帯の場合はそのクレジットカードで旅行代金を支払わなければ保険が適用されません。
自動付帯の場合はそのクレジットカードを持っているだけで保険が適用されるので、しっかりと利用条件を見ておきましょう。
旅行保険の補償額はカードランクによる差が大きく、やはりゴールドカードやプラチナカードなど高級カードになるほど補償額が高くなります。
一般カードで年会費無料のクレジットカードでも、旅行保険が備わっているカードがあるので、必ずしも高級カードを選ばなければならないということはありません。



ポイント還元率でクレジットカード比較は賢い

クレジットカードはポイントを貯められることが魅力の1つです。
そのため、クレジットカード比較でポイント還元率をしっかりとチェックしておくのは賢いカード探しの方法でもあります。
ポイントがお得なクレジットカードは高ランクのカードだけというイメージがあるかもしれませんが、一般カードでも破格なポイント還元率が実現されているカードがたくさんあります。
また、知名度が高いカードほどポイント還元率も高いというわけではなく、超マイナーで無名なカードの方がポイントがお得なケースもあります。
ポイント還元率の比較方法はとても簡単であり、普通に還元率の数値が高いカードを選べば良いだけです。
カードによっては一部のお店だけでポイント還元率が高くなるカードもあるので、提携型のクレジットカードを選ぶ時などは注意をしておきましょう。

次の記事へ