トップ > コラム > クレジットカードを選ぶときのポイント

クレジットカードを選ぶときのポイント

クレジットカードを選ぶときのポイントは色々とあります。そして、年会費も掛かるところとかからないところがあります。
 もちろん、あまりカードを使うことがないのであれば、年会費無料の所を選んだほうがメリットがあります。
 しかし、毎月多くの金額を使うのであれば、年会費が掛かってもメリットが出ることがあります。その中で重視されているのがポイント還元率です。
 色々なクレジットカード会社がある中で、独自のサービスを提供しているところもあり、公共料金では一倍でも提携しているお店など特定の場所では二倍や三倍というようにより多く貯められるところもあります。
 そして、用途に応じて使い分けるということも必要です。例えば、旅行などで電車や新幹線を使うことが多い人は交通系のカードにすることでより多く貯めることができます。
 そして、デパートなどと提携しているところでは、毎日の買い物によって早く貯めることができます。そのため、カードを一枚ではなく数枚持っている人が多いのはそのためです。
 そして、いつも使うお店で提供しているカードがある場合には、その内容をしっかり比較をしてからメリットがあるのかを考えて選ぶことが重要です。


 そして、貯まったポイントの使い方もいろいろとあります。まずは、商品と交換するのが一般的です。たまった分で交換ができる商品が用意されていて、お皿や家電製品などのほか旅行券なども用意されていて、好きなものを選ぶことができます。
 そして、請求額を減らせるところもあります。これに関しては、ある程度貯めないと使えないようになっていることもあるので、事前にどのくらい貯めなければならないのかを調べておく必要があります。


 そして、クレジットカードを作るために一定の審査があり、それに通らないと作ることができません。基本的な条件としては、他からの借り入れなどがあったり、ブラックリストに載っていると作れないことが多いです。
 それ以外にも、年収などによって使える枠が決められます。もちろん、数枚のカードを持っているとしっかりと毎月支払いがされていても、リスクがあるとして金額を低めに設定されることもあります。
 そして、利用年数などによって利用枠を増やすことも可能です。そして、一般的なカードではサービス内容があまりよくありませんが、ゴールドカードなどになると保険が付いていたり、割引がありホテルなどをお得に使うことができるところもあります。
 そちらに関しても、カード会社によって異なるのでしっかりと比較をして決めることが必要です。